~まきち写真工房~

makichicam.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 24日

"ふうりん…"

a0206748_20244670.jpg


日本の夏に家の軒下に吊るす“ふうりん”

最近はめっきり見かけることが無くなった。


人の手で鳴らすのではなく

“風”によって鳴らすもの…。


エアコンなどの普及により

窓を閉め切るようになったせいか

自然の“風”を必要としなくなったのか…。


日本の夏の風物詩のひとつ“風鈴”

暑い夏に涼しさを感じさせる名脇役に

表舞台はもう来ないのだろうか…。
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-24 20:37 | 写真 | Comments(0)
2011年 06月 23日

"Charlie's Angels"

a0206748_21383157.jpg


初めて見たアメリカTVドラマ

“チャーリーズ・エンジェルス”

確かまだ小学生の低学年だったような…。


姿を見せないチャーリーの顔は

どんな風なんだろう?と思ったものだ。


そんな原体験からか3人グループの

女性を見るとチャーリーズ・エンジェルスを

思い出す。


TVの中では3人の笑顔でエンディングになる。

女性の笑顔が絶えることがあってはならない。

そう強くおもう。
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-23 21:54 | 写真 | Comments(4)
2011年 06月 22日

"famiglia"

a0206748_22254620.jpg


親の背中が大きいと感じていた子供のころ。

何歳までおんぶして貰っていただろうか?


いつの間にか大きくなっていた。

いつの間にか自分がおんぶする番になっていた。

いつの間にか子供をおんぶしなくなっていた。


子供の頃のいっぱいの思い出をのせる

親の背中は揺りかごのようだ。
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-22 22:44 | 写真 | Comments(2)
2011年 06月 21日

“カメラ女子”

a0206748_062175.jpg


ひと昔前まで“カメラ女子”なんて

見かけることなんてなかったが

最近はよく見かけるようになった。


写真の面白いところは

同じ場所、同じ時間に同じ瞬間を撮影しても

絶対に“同じ写真”にはならない。


一人ひとりの顔や性格が異なるように

写真にも“個性”が出てくる。


僕が感じた瞬間に

画面の中の彼女は何を切り撮ったのだろうか?
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-21 22:04 | 写真 | Comments(4)
2011年 06月 20日

"run! run! run!"

a0206748_23342822.jpg


広い空港ロビーを足取りも軽やかに

何処かへ向かっていく女の子…。


僕の後ろから走ってきて

すぐ横を走り抜けていった。


結んだポニーテールが

馬の尻尾のように揺れていた。


飛行機に乗って行く先にある楽しみを

その走りで表しているかのよう…。

そんな女の子の気持ちを感じた瞬間だった。
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-20 22:30 | 写真 | Comments(0)
2011年 06月 19日

"青雲の志"

a0206748_22575779.jpg


坂本龍馬のことば

“世の人は我をなんとも言わば言え。

我が為すことは我のみぞ知る”


「青雲」の意味は雲の上の青い空をさす。

徳を磨いて立派な人物になろうとすること。

“青雲の志”


少年の後ろ姿に重ねたのは

桂浜を歩き遠くを見つめている龍馬だった。
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-19 21:56 | 写真 | Comments(0)
2011年 06月 18日

"junp!"

a0206748_21451481.jpg


撮影に出掛ける先として

子供たちが行きそうな所を選ぶことが多い。


それはもちろん撮影のためでもあるが

大人の自分も楽しめる場所でもあるからだ。


実際に遊具で遊んだりすることはないが、

遊んでいる子供たちの姿は見ていて楽しい。

観察していると予測もしない動きをするから

見ていて飽きることなはい。


それを楽しみに撮影に出掛ける。

そして“決定的瞬間”に巡り会うために。
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-18 22:02 | 写真 | Comments(0)
2011年 06月 17日

"はじめてのおつかい?"

a0206748_20444277.jpg


時間が許せばテレビを見るようにしている。

絶対に見なくてはならない番組がある訳ではないが…。

ただ時代の流行がいち早く反映するのは

やっぱりテレビではないかと思う。

だから番組に集中するよりも実際は、

コマーシャルを見るほうが実は好きだ。


番組「はじめてのおつかい」は大好きだ。

子供たちの純粋な眼差しや澄んだ心を見るにつけ

自らの心も綺麗に洗われる気がするから。


以前にも書いたが“子供シリーズ”を

撮り続けている。

子供たちの“純粋無垢”を切り取った瞬間に

残していきたい。
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-17 21:03 | 写真 | Comments(2)
2011年 06月 16日

“Marseille”

a0206748_2132190.jpg


いつか行ってみたい街

“Marseille”

映画「taxi」でも舞台に使われていた。


南フランスの都市としては珍しく商業都市で

観光面の魅力にはやや乏しいところがあるそうだ。


それはともかく神戸・元町にある“メディテラス”

この街は1961年に姉妹都市になっている。


そんなことは知らずに訪れた街…。

撮影しながら世界を旅することが出来るのは

写真の醍醐味かもしれない。
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-16 21:55 | 写真 | Comments(0)
2011年 06月 15日

"myself..."

a0206748_21265654.jpg


自分自身について思うこと。

笑っている自分…。
泣いている自分…。

強気の自分…。
弱気の自分…。

独り善がりの自分…。
人の為に動く自分…。

夢に泳ぐ自分…。
現実に沈む自分…。

色んな自分がいるけど全て“自分”…。


そんな自分を大事にしていますか?

そんな自分を労わってくれる人がいますか?


自分の存在に無意味は無い。

意味が解らなくても

一生懸命に生きる“自分”でありたい。
[PR]

# by makichicamera | 2011-06-15 21:56 | 写真 | Comments(2)