<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

"asymmetry"

a0206748_21535411.jpg


“aymmetry”

日本語に訳すと“非対称”となる。


鏡の中の顔を見ても完全な対称ではなく

チョットいびつなバランスの“非対称”になっている。


世の中もチョットいびつなバランスで均衡を保っている。

もしも完全な“対称”があったならば

“チョットいびつなバランス”の美しさは無いのかもしれない。


“男と女”の間にも“チョットいびつなバランス”がちょうどいい。
[PR]

by makichicamera | 2011-08-31 22:07 | 写真 | Comments(4)
2011年 08月 30日

"curvilinear beauty"

a0206748_22183468.jpg


都市の“美”には多くの直線が使われている。

それらの多くは“機能美”が優先された結果だと思う。

空間を効率的に有効的に使うためには

直線であることが無駄を省くという訳だ。


自然界に目を向けてみると直線よりも

曲線で構成されていることに気付く。


“直線”と“曲線”

どちらが好きだろうか…。


僕はどちらかと言うと“曲線”が良い。

女性のラインがそうであるように…。

いつかその“曲線美”を表現してみたい。
[PR]

by makichicamera | 2011-08-30 22:30 | 写真 | Comments(0)
2011年 08月 29日

"terrace"

a0206748_20591995.jpg


年に数回だが遠出して撮影をしている。

もちろん“作品づくり”のためだが、それだけではない。

ひと言で表せば“息抜き”のためでもある。


身近な場所にも題材はいっぱいあるが

やはり旅に出てその土地の空気や光を感じるのは楽しい。


スナップ写真が中心だが

“出会い頭”みたく撮ってくるのはチョットいただけない。


研ぎ澄ました感覚の中で思い描く“画”を撮りたいものだ。

観察力と想像力。

これを繰り返していると少々ヘタバッテくる…。


そんな時は腰掛けて“息抜き”をしている。
[PR]

by makichicamera | 2011-08-29 21:29 | 写真 | Comments(2)
2011年 08月 28日

"a curtain of mist"

a0206748_22582578.jpg


“ミストシャワー”を初めて知ったのは

今から6年前の「愛知万博」のグローバル・ループに

設置されたものだった。


当時は裏方だったので来場者の様には涼むことはなかったが

そのミストシャワーも全国的に設置されるようになって

その恩恵に与れるようになれた。


とは言ってもやはり霧の正体は“水”。

カメラやレンズに大敵なのは間違いない。

いくら防塵・防滴仕様のカメラでも濡らすことに抵抗がある。


ここぞという時に裏切られないように

自分が濡れても機材だけは守っていかないと

あとで痛いしっぺ返しを喰らっちゃう…。


自分の“眼”の替わりの機材だからね。
[PR]

by makichicamera | 2011-08-28 23:19 | 写真 | Comments(2)
2011年 08月 27日

"ear of rice"

a0206748_22525764.jpg


日中はまだまだ暑いが

朝晩は爽やかな空気が感じられるようになった。

騒々しかった蝉も鳴りをひそめ

虫の声が秋の訪れを知らせてくれるようにもなった。


普段は都会の喧騒しかない生活だが

幸い季節を感じられる自然が身近にある。

稲などの穀物や栗、梨、葡萄などの果実が実る。


この頃は携帯で済ませてしまうが

秋の夜長に読む本は何にしようか考えている。
[PR]

by makichicamera | 2011-08-27 23:19 | 写真 | Comments(2)
2011年 08月 26日

"souvenir photograph"

a0206748_22302144.jpg


誰にでも忘れられない記念の写真があると思う。

両親や兄弟との写真。

卒業写真の中の親友や初恋の人。

恋人と出掛けた旅先での写真。

結婚式、子供が生まれた時の写真…。


嬉しいとき、悲しいとき、寂しいときなど

実際に写真を見なくともその“記憶”が心の支えになっている。


お陰さまでこの投稿が“100”記事目にあたる。

自分の感じた感動の瞬間を見て頂きたくて始めたブログ…。

まだまだ始まったばかりだが“撮影”を一生続けていく決意だ。

自分には“夢”がある。

その“夢”に向かっていく記念にこの写真をアップする。

~まきち写真工房~
[PR]

by makichicamera | 2011-08-26 22:53 | 写真 | Comments(2)
2011年 08月 25日

"待ち惚け…"

a0206748_22133765.jpg


最近、小さな小さなお友達が出来た。

その小さなお友達は毎日会える訳ではない。


仕事が終わって帰路についてもうちょっとで家という処で

その小さな小さなお友達は待っていてくれる。


僕の顔を見つけると喉を鳴らしてすり寄ってくれる。

いつまでもじゃれついて僕から離れようとしない。


そう長くは遊んでいられないから

“バイバイ、じゃあまたねぇ~”とさよならすると

ある処までは付いて来てくれる。


犬好きの僕が“猫”に好かれるようになった。

なつかないと思っていた“猫”に情が移って

会えない時は少しさびしい。
[PR]

by makichicamera | 2011-08-25 22:15 | 写真 | Comments(0)
2011年 08月 24日

"・・・in the sun"

a0206748_21102915.jpg


当たり前のことだが写真には“光”が不可欠…。

その“光”の恩恵に与って我々撮影者の意図する

“瞬間芸術”である写真が生まれてくる。


表の立役者が光なら裏の立役者は“影”


彩りの鮮やかな写真にもモノクロームにも

“光と影”の織りなすリズムがある。


自然の中に流れるそのリズムを瞬間に留めたいものだ。
[PR]

by makichicamera | 2011-08-24 21:21 | 写真 | Comments(0)
2011年 08月 23日

"legs in the cafe"

a0206748_2135193.jpg


ある日のこと。

立ち寄ったカフェで一人の女性がひと時を過ごしていた。

待ち人、来らず。 といったところか…。


しばらくは気にしない振りをしていたがやはり気になる…。

スナップ撮影のために“人間観察”はクセになっている。


実際は待ち合わせではなく紅茶を一人嗜んでいただけだった。


単に目の前で起きた事象を撮影するのではなく

“その先”に起きそうなことをイメージするのも大事かもしれない。

写真という“瞬間芸術”の醍醐味がここにあると思う。
[PR]

by makichicamera | 2011-08-23 21:57 | 写真 | Comments(2)
2011年 08月 22日

"せ~の!"

a0206748_2155129.jpg


子供たちの賑やかな声が公園中に響く。

単純な動きや予測不能な動きに敏感に反応する。

そんな子供たちの笑顔を見るのが好きだ。


そばにいる親も子の笑顔に幸福を感じているだろう。

休みの日の幸せのお裾分け。

これほど至福の時は無い。

だからカメラ散歩はやめられないんだな。
[PR]

by makichicamera | 2011-08-22 22:06 | 写真 | Comments(2)