~まきち写真工房~

makichicam.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 03日

"An old photograph"

a0206748_21351683.jpg



“古い写真”


幾つになっても大切な写真。


撮った写真は残っても

それを撮った“人”が残っていない。


折々にセルフポートレートを残そうか。
[PR]

by makichicamera | 2013-03-03 21:46 | 写真 | Comments(4)
Commented by june_an at 2013-03-04 01:39
いかにも古そうな写真。
素朴な木の洗濯バサミを使ってるのが、お洒落ですね。
こんなさり気ない飾り方ってしてみたいです。
わたしも昔の自分の写真が出てきたりすると、不思議な感覚になります。
Commented by zosanjyoro at 2013-03-04 10:16
おはようございま~す
ご心配くださって有難うございます
幸い 今日は仕事が休みだったのでゆっくりしてます
すごくいい~雰囲気のお写真ですね
古い写真ってとっても味わいがあって私も好きです
この頃の事や どんな方が撮ったんだろうなんて色々想像すると
楽しいです まさに思い出・・・って感じですよね
撮った人も撮られた人ももういなかったりすると 写真ってやっぱり
すごいなぁ~と思います・・・残るんですからね

Commented by makichicamera at 2013-03-04 21:29
juneさんへ
こんばんは〜(^^)
こういう飾り方はなかなか出来ないですね。
ピアノに飾っておくのもお洒落ですね。
僕は15の時から“撮る側”だったので
ほとんど写真がありません。
それがこの頃、淋しいなぁって思うんです。
Commented by makichicamera at 2013-03-04 21:34
ひろままさんへ
こんばんは〜(^^)
ごゆっくり出来たようで良かったです!
人って“記憶”によって生きている面があると思うんです。
そういう意味で“撮る側”にいたのは大事な事だなって思います。
でも自分の写真が無い事に最近は淋しいと思い始めました。


<< "cafe feat...      "safety pi... >>