2012年 11月 22日

"glassware"

a0206748_2020946.jpg



“ガラス器”


シンプルなデザインと色。


よく行く雑貨屋さんで撮らせて貰った。

アンティークなものに最近は目がない。


とは言ってもなかなか手がでないんだけど…。
[PR]

by makichicamera | 2012-11-22 20:28 | 写真 | Comments(6)
Commented by june_an at 2012-11-22 21:31
凝ったカットやデザインも惹かれるけれど、
こうした一切無駄のないシンプルさも好きです。
何気なく飾られたところがまたいいですね。
Commented by makichicamera at 2012-11-22 22:40
june_anさんへ
こんばんは。いつもありがとうございます。
ホントにそう思います。凝ったものよりもシンプルなもの…。
物事の本質はシンプルなのかもしれませんね。
Commented by nananananohana at 2012-11-23 04:04
こんにちは^^

いいですね~♪こういったもの達、大好きです^^
アンティークもの…手に入れることは中々上手くいきませんけれど、、、気に入った物とお財布とがうまく一致した時には本当に嬉しいものです~^^
Commented by makichicamera at 2012-11-23 13:05
nanohanaさんへ
こんにちは??いつもありがとうございます。
アンティークなどは出会った時に縁があるかどうか?ですね。
でも波長があった時は嬉しいですね!
Commented by zosanjyoro at 2012-11-23 19:24
こんばんは~ 
いつも光を上手く入れてありますよね~ 見習いたいとこなんです
このシンプルさと 淡い色合いとキラキラ感が
とってもお洒落でステキです
並び方もいい~ですね~ ^^

Commented by makichicamera at 2012-11-23 21:00
ひろままさんへ
こんばんは。いつもありがとうございます。
見習いたい、だなんてビックリです!
デジタルを始めた頃はjpeg撮って出しでしたが、
自分の思う色や空気感が出ない事に不満を持ち始め、
RAWで撮影して現像する様にしました。
フィルムカメラ時代は自家現像していましたから、
余計にデジタルに歯痒さを感じていたのもあります。
もちろん昔から光と影、それらと被写体に映る時間を気にしながら撮影をしていますよ。
RAWはとても手間が掛かるし、ファイルサイズも大きいのでHDD容量を圧迫します。
人によってRAWは善し悪しかもしれません。


<< "line of s...      "a stylist... >>