~まきち写真工房~

makichicam.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 13日

"a neon sign"

a0206748_2156110.jpg



“ネオンサイン”


夜の街に欠かせないもの。


でも本当に必要なのだろうか?

と考えてしまう。


夜は暗いもので星空が見えていないと

イケないと思う。
[PR]

by makichicamera | 2012-11-13 21:58 | 写真 | Comments(8)
Commented by roseyrosey at 2012-11-13 23:48
こんばんは。

今日、いただいたコメントは心の宝石として大事に大事に
したいと思います。
どうもありがとうございました。

昔は良く見えていたいろんな流星群も、様々な明かりで
見えにくくなっているのが残念です。
Commented by rie_photo at 2012-11-14 08:23
まるで映画の世界のようですね。
日本じゃないみたいな雰囲気が素敵です。
明るすぎるネオンのせいで都会では星空なんて
全然拝めませんね。
Commented by makichicamera at 2012-11-14 21:26
roseyさんへ
こんばんは。いつもありがとうございます。
ちょっと背伸びしたコメントでした。
ライフスタイルの多様化がそうさせていると思いますが、
やっぱり宇宙のリズムと言うか、それに逆らって生きるのはおかしいと思います。
Commented by makichicamera at 2012-11-14 21:31
rie_photoさんへ
こんばんは。いつもありがとうございます。
好きな映画のワンシーンを思い出しながらシャッターを切ったんですよ。
退廃した近未来の都市が舞台なんですが、それにソックリでした。
30年近く前の映画ですが予言されていたみたいです。
Commented by roseyrosey at 2012-11-15 00:55
こんばんは。

再コメですが、、、もしや 「ブレードランナー」?

SUSHIBARとか出てくる冒頭の場面に感じが似ているような。。。
Commented by makichicamera at 2012-11-15 12:35
roseyさんへ
こんにちは??まさしく!その通りですよ!
"no,no! Two,two,four!"
"お客さん、分かって下さいよ〜。"
"and Noodle"
"勘弁して下さいよ〜。"
Commented by roseyrosey at 2012-11-15 19:39
キャア〜、ビンゴ!!!!!
Commented by makichicamera at 2012-11-15 21:08
roseyさんへ
こんばんは。
SFの名作“ブレードランナー”です。良くご存じで。
原作はフィリップ・K・ディックの「電気羊はアンドロイドの夢を見るか?」ですね。


<< "vegetatio...      "cul-de-sa... >>