~まきち写真工房~

makichicam.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 09日

"Meissen porcelain"

a0206748_229296.jpg


わずか5㎝にも満たない大きさなのに

作者の想いが込められている気がした。


160年ほど前のアンティークドール。


お遣いの子供だろうか…。

子犬が戯れている何とも和む情景。


写真とは異なる表現方法だが

やはり物語の感じられるものが僕は好きだ。
[PR]

by makichicamera | 2011-10-09 22:10 | 写真 | Comments(2)
Commented by AMANEIROO at 2011-10-09 22:57
物語の感じられるもの・・・・すごく共感出来ます。
写真を撮る瞬間も、見るほうもそれが描けるような写真ですね。
好みです。
Commented by makichicamera at 2011-10-10 08:50
コメント、ありがとうございます。
撮る人、見る人それぞれに物語が湧き出てきて、作品に生命が吹き込まれると思います。
時代は変わっても作者の想いは永遠に続いていきます。


<< "a moment&...      "bench" >>