~まきち写真工房~

makichicam.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 23日

"porte"

a0206748_1831320.jpg


最近、こだわりが強くなったモノがある。

それはカメラやレンズの持つ“画質”の味だ。


ハイビジョンテレビがそうであるように

デジタルカメラの“精緻”な画質はすごい。

だが“見えなくていい”ものまで見えるのはどうか…。

高画素も良いがその行き過ぎが“味”を損ねている。


被写体の持つ色合いの鮮やかさやシャープさは

“見せなくていい”部分の裏の味があるからだと思う。

透明感や空気感も見せ過ぎては味気ないだけ…。


今、オリンパスのシステムを使っている。

これを使う理由は自分の“眼の代わり”として

それらの“持ち味”が自分の性分に合っているからだ。
[PR]

by makichicamera | 2011-09-23 19:01 | 写真 | Comments(0)


<< "virtual i...      "rays of t... >>