~まきち写真工房~

makichicam.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 10日

"The Fugitive"

a0206748_2058648.jpg


カメラ散歩をしていると思いがけない光景に遭遇する。

こちらが意図して出掛けていても想像を超える瞬間だ。

そう滅多には起きない事を期待しているのも事実。


“子供シリーズ”と題して撮影を始めてもうすぐ4年目に入る。

振り返ってみるとあっという間でもあったが

途中、行き詰まりにぶつからなかった訳でもない。


“創造”という作業はいつも“自己”とのせめぎ合い。

そのせめぎ合いに疲れると“逃亡”したくなる…。

だけど行く当てを見失った“逃亡者”にはなってはいけない。
[PR]

by makichicamera | 2011-09-10 21:42 | 写真 | Comments(4)
Commented by AMANEIROO at 2011-09-11 09:45
「創造」するってけっこー力がいりますよね。
マキチさんの写真を見ていると、瞬間的に良い場面に出会って いて、それを見つけだせるのも、巡りあえるのも才能なんじゃないかって思います。
Commented by makichicamera at 2011-09-11 10:49
本当に"創造"はけっこーなリキが要りますね!
そんな才能が僕にあるかどうかは判りませんが、
その時その時の瞬間的な観察を続けているとかなりへばってます。
Commented by rizumu009 at 2011-09-11 21:10
狙っていたものよりも偶然の出会いのほうが
良かったと思えることって多々あります。
ただ、核となる狙いを持ち続けることも
重要なのですね。
リンク、ありがとうございます。
相互リンクってことで、宜しくお願いします^^
Commented by makichicamera at 2011-09-11 21:19
相互リンク、こちらこそ宜しくお願いします!
「狙い」があってはじめて写真に"メッセージ"が宿り始めるのかなと思います。
なので自己とのせめぎ合いからは逃げ出しちゃいけないと思ってます。


<< "train"      "specular ... >>