~まきち写真工房~

makichicam.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 29日

"Hibiscus mutabilis"

a0206748_2122961.jpg


普段は仕事柄、カメラを持ち歩いていない。

だがカメラが無くとも視野は常にトリミングしている。

シャッターチャンスは“見つける”ものと思っている。

“動的”なそれは見付けやすいが

“静的”なそれはなかなか見付けにくい。

だから「観察し見付ける」訓練は絶対に欠かせない。

“繊細な”感性を磨くことが“美”の発見になる。
[PR]

by makichicamera | 2011-07-29 21:39 | 写真 | Comments(2)
Commented by amaneiroo at 2011-07-30 00:38
「繊細な感性」わたしも磨いていきたいです。
この花、確か花弁が大きいですよね。実家に咲いていました☆
Commented by makichicamera at 2011-07-30 08:01
コメント、いつもありがとうございます!
心の浮き沈みが「写真」に表れてしまうので、
芙蓉の花言葉のひとつ「繊細な美」を感じられる様に
心を磨いていきたいものです。


<< "支え合う…"      "先斗町" >>