~まきち写真工房~

makichicam.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 21日

その手は何をつかむ?

旅先で朝食をとっていた。
視界の隅に何やら動くものが入ってきた。

しばらくは視線を向けなかったが気になってしまい、
つい視線を向けると男の子がガラスパーテーションに手を這わせていた。

何やらつまらなそうにしているのかと思ったが、
大人には見えないモノがその男の子には見えていると思えた。

あまりにも動きが芸術的?で、ついシャッターを切った。

ふと、思った…。

大人はいつ、子供の心を仕舞い込んでしまうのだろう?

“忙しい”という字は「心を亡くす」と書く。
小さなころに思い描いた“夢”や“希望”を語らなくなった時、
“子供の心”をどこかに仕舞い込んでしまうのだろうか…。

無心に手を動かし大人には見えない世界を遊ぶ、
その男の子は未来に何をつかむ?


a0206748_2284625.jpg

[PR]

by makichicamera | 2011-05-21 22:12 | 写真 | Comments(1)
Commented by lily~Photo at 2011-05-21 23:01 x
可愛いもみじの掌につい引き込まれる作品です。
その一瞬を切り取ってしまうまきちさんの感性は凄いと思います。次はどんな作品を発表してくれるかワクワクしてますが、同時に作品の物語をまきちさん独自の感性で語ってくれるのも興味深いです。


<< "Mother...      “出ひ思の夏” >>